会社情報製品カタログ業務範囲オーダーメイドお問合せ
釣具産業公共サービスセンター

威海市塗装加工センターは2018年8月に成立して、威海市環翠区羊亭鎮灶山路20号宝飛龍産業園区内に位置して、威海宝飛龍釣具有限会社が900万元で建てられました。威海市塗装加工センターの設立は威海市区委員会、区政府及び各級部門の強力な支持を得ました。塗装加工センターは安全、生産、環境保護、科学技術を一体化した健康な企業で、中小企業に塗装加工を提供する公共サービスセンターです。塗装加工センターの敷地面積は約7600平方メートルで、従業員が160人余りで、年に100万本以上の釣竿を塗装する能力を持っています。当センターでは環境保全分野の先駆者として,自主的に大型触媒燃焼浄化装置を導入し,一体化した下水処理設備を導入し,工業排気汚染と廃水排出の汚染問題を根本的に解決しました。

塗装加工センターはいつでも「省エネ減排グリーン生産」という経営理念を持って、一流企業が一流製品を作るという趣旨を守って、お客さんの需要を満足して、更によいサービスを提供します。


+86 400 8788 321